30代女性が婚活で思い知る切なすぎる現実とは?

海辺の新郎新婦

年を重ねるごとに時間の流れが速く感じられ、結婚できていない自分にあせりを感じているアラサー女性も多いことでしょう。

そのあせりはあなたに行動を起こさせ、もしかしたらすでに婚活の舞台に立っているかもしれませんね。

婚活女子

もちろん、始めているわ。

しかし、30代からの婚活は20代と比べて不利になることが多いのです。

なぜなら、男性は本能的に若い女性を選んでしまう傾向があるから。

たとえ美人で教養があったとしても、30代というだけで、20代そこそこの健康的な女性と比較されたら圧倒的に不利になってしまいます。

ここで30代婚活女性は思い知ることになるのです。

外見の美しさが通用しないってどういうこと?

私は高学歴でそれなりの職種にも就いているのに、それが評価されないってどんな世界なの?

女って年齢なの?もっとほかにも大事なことってあるんじゃない?

ええ。あるでしょうね。

男と女が長い時間を共にするにあたって、なによりも重要なのは相性が合うかどうかです。

しかし、それに気付くまでが男性女性ともに長いし、中には何年も婚活を続けているのにいまだに気付けずにいる人もいます。

ふと振り返ったときに悲しい現実に直面しないために、今からできることは自分自身としっかり向き合うことです。

ネモフィラと女性 「結婚するなら若い子がいい」と思っている男性諸氏!そろそろ現実を見てみませんか?

30代女性の婚活は高望みになってしまう

夕焼けと女性

20代のころならロマンチックな出会いや胸がときめくような出会いに憧れていたかもしれません。

しかし、ある程度年を重ねて経験を積んでいくと、生活に必要なのはロマンやときめきばかりではなく、安定やゆとりも大事だという思いが強くなってきます。

結果、どうしても高望みしてしまうし、必要以上に慎重になってタイミングやチャンスを逃すということにもなってしまいます。

人によっては、見栄のためにハイスペックな男性じゃなきゃダメだと思い込んでいる女性もいることでしょう。

いくら真剣に思い悩んでいたとしても、端から見たら、

「自分は何様なの?」

「高望みするなら、自分もそのレベルの人間になってからじゃない?」

「色々と勘違いしているみたいだね」

という突き刺さるような意見しか返ってきませんから、悩みはどんどん深くなって自己肯定感が薄れていき、最悪は婚活うつに…という末路もたどりかねません。

結婚相手探しに慎重になるのはなにも悪いことではありません。

高望みと捉えられても、それは自分の幸せのために真剣に考えた結果のことですから、本来なら他人にとやかく言われることではないのです。

しかし、1年経っても2年経っても、最悪5年以上が経過しても現状がまるっきり変わっていないのであれば、早急に考え方を改める必要があります。

先にも書いた通り、目の前に20代と30代の女性がいたら、男性はどうしても20代のピチピチの女性のほうを選んでしまうのです。

30歳で婚活を始めたとしても、5年経てば35歳。

自分の子供がほしいと考えている男性からは見向きもされなくなってしまいます。

どんなに見た目が若々しくて教養があっても、20代にはかないません。

貴重な時間を無駄にしないためにも、自分の考え方のなにがいけないのか?どうしていつまでも結婚相手に巡り会えないのかを真剣に考えてみる必要があります。

【婚活勘違い女】結婚できない原因はあなた自身にあるかも!?

30代婚活女性の理想と現実

寂しげな女性

安定やゆとりのある生活を送るのが結婚相手に求める絶対的条件であって、かりに理想の相手と巡り会えたとしましょう。

独身時代に思い描いていた通り、専業主婦にもなれて、週に2日はヨガや料理教室通い。

1年に最低でも2回は旅行にも連れて行ってもらえる。

最高に幸せな結婚生活ですよね。

友達も羨望の眼差しを向けてくれるので気分もいいです。

しかし、相手を選んだ理由が年収や職業だったため、一緒に過ごしているうちに会話がかみ合わなかったり、価値観にズレが生じたり、性格的に許容できない部分も少しずつ出てくるようになりました。

それでも、子供が生まれるまでは気付かないふりをして、自分に与えられた優雅なひとときを十分に謳歌して生きていました。

しかし、子供が生まれるとこれまで無視し続けたお互いのズレを嫌でも直視することになります。

育児は共同作業のはずなのに、家に一日中いるという理由でどんなに疲れているといっても代わりに何かをしてくれるということがない。

自分が働いているから優雅な生活を送れるのだと反論の余地もないことを言われる。

そのくせ、子供に付きっきりだと「俺のことをないがしろにしている」と拗ねる。

我慢の限界に達したあなたはここでようやく、婚活における選択ミスに気付くのです。

「私、この人のいったいなにを見ていたんだろう」

とはいえ、安心してください。

あなたが求める高年収、職業も人に誇れて性格も穏やかなイケメンは、高い確率で婚活はしていません。

こういうハイスペックな男性はしっかりと女性を見ています。

努力などしなくても女性が集まってくるため、その中から自分を癒やしてくれる自立心と向上心のある素敵な女性をすでに選んでいるはずです。

与えられることだけを求めている女性って、はっきり言って魅力に欠けますよね。

自分で人生を切り開いて行くのではなく、男に依存して幸せになろうとするなんて、そんなうまい話が転がっているわけがないのです。

主婦 専業主婦希望の婚活女子って考えが甘すぎる

アラサーになって婚活を始めた女性は来るもの拒まずの精神で

裾を引っ張る女性

30代で婚活を始めて思い知る切なすぎる現実についてまとめてみましょう。

  • 婚活をしているしていないに限らず、男性は若い女性が好きなので、30代というだけで不利になる。
  • 結婚に安定やゆとりを求めた結果、高望みになってしまい、なかなか相手に巡り会えないままいたずらに時間が流れていく。
  • ハイスペックな婚活男性を見つけるのは至難の業。見つけたとしても、与えられることが当然だと思っていると高確率でズレが生じる。

婚活を長いこと続けていると、たいていの人は気付くはずです。

なによりも大事なのはお互いのフィーリングであるということに。

しかしここにたどり着くまでが長い道のりだし、中には夢から覚めずに何年も自分の理想にがんじがらめにされている人もいます。

もしあなたが30代で、婚活を始めたばかりなのであれば、理想を追うのをやめろとは言いません。

ただ、「希望条件に合わないからという理由だけで、もしかしたら相性がよいかもしれない相手を見送る」ことだけは避けてください。

あきらかに「生理的に無理」というのでない限り、来るもの拒まずの精神で、まずはコミュニケーションを取ってみることから始めましょう。

アラサー婚活女性でも魅力があれば20代と張り合える

タンポポ

いくら男性が若い女性が好きだと言っても、女子力が低かったりコミュニケーションに難があるような女性を選ぶことはありません。

なぜなら、男性は若い女性に対して「守ってやりたい」「頼りにされたい」という願望を抱いているからです。

女性的魅力に欠けた、男なのか女なのか分からないような女性を「守ってやりたい」とは思わないし、的確な返答をしてくれずなにを考えているのか分からないような女性に「頼りにされている」とは感じにくいでしょう。

となると、30代女性が張り合うことになるのは20代の「守ってやりたい」「頼りにされたい」と思わせるだけの魅力を持った若い女性ということになります。

とはいえ、社会に出て仕事でもそれなりに責任のある立場になった30代女性が、ここにきて「守ってやりたい」「頼りにされたい」という男性側の欲求を満たすことができるかといったら、なかなか難しいですよね。

男性側からしても、30代にもなって世間知らずな隙だらけの女性は見ていてイタイだけです。

なら、どうやって20代女性と対等に渡り合えばいいのか?

答えはそれほど難しくはありません。

あなたはあなたのまま、30代女性らしく気遣いや配慮のできる大人の女性でいてください。

ただ、所々でギャップ効果を取り入れてみるのです。

ギャップ効果とは?

最初に抱かれていた印象が、あとから起きたあまりにもかけ離れた行為によって、強調されたイメージとして上書きされる人間心理。

たとえば、

  • 一見おしゃれなカフェや高級レストランにしか行かなそうな容姿の女性が、実はラーメンが大好きで、穴場のラーメン屋を教えてくれた。
  • 上品な喋り口調の優雅な雰囲気の女性が、所々方言を挟んでくる。
  • 一見冷たそうな印象のクールビューティーなのに、よく気が利いて家庭的な一面を見せてくれた。
  • 真面目そうで隙がない女性だと思っていたら、お笑いが大好きで毎日楽しいことを考えている。

ギャップ萌えという言葉があるくらいですから、ギャップを効果的に取り入れることができれば、20代女性に負い目を感じることもなく、自信を持って婚活に挑むことができるかもしれません。

ウエディング女性 【奥手女子が婚活を成功させる秘訣】あなたの第一印象は大丈夫?

さいごに

条件の幅を狭めて運命の出会いをみすみす見送るようなことがないように、30代婚活女子が心得ておくべきことをまとめてみましょう。

  • 婚活で一番注視すべきは年収や職業ではなく、お互いのフィーリング。
  • 生理的に無理な相手でない限り、条件に合わなくてもとりあえず会ってみる。
  • 20代婚活女子に差を付けるためにはギャップ効果を巧みに利用する。

婚活女子

運命の出会いはどこにあるか分からないから、しっかりアンテナを立てておかなくちゃ!
新郎新婦 【婚活の方法】ゼクシィ縁結びエージェントで本当に結婚できるの?特徴や評判は? 風船 パートナーエージェントの口コミや評判から見えてくるもの。料金や婚活方法はどんな感じ? バルーン 楽天オーネットの口コミ評判がヤバイ。本当に出会える?費用や特徴は?