【婚活の方法】ゼクシィ縁結びエージェントで本当に結婚できるの?特徴や評判は?

新郎新婦

ゼクシィ縁結びエージェントは、ホットペッパーやリクナビで有名なリクルートが2015年に始めたばかりのまだ新しいサービスです。

とはいえ、2018年顧客満足度調査では結婚相談所として堂々の1位を獲得しています。

その理由の1つはなんと言っても、結婚相談所にしてはかなり手頃な料金で始められるところ。

某結婚相談所との料金比較をしてみると、その差は明らかです。

某結婚相談所ゼイクシィ縁結びカウンター(スタンダードプラン)
登録料(入会金)30,000円(税抜)30,000円(税抜)
初期費用95,000円(税抜)0円
月会費16,000円(税抜)16,000円(税抜)
成婚料50,000円(税抜)0円

某結婚相談所では、初期費用として95,000円(税抜)、成婚料として50,000円(税抜)がかかりますが、ゼクシィ縁結びエージェントはどちらも0円。

この差は、とても大きいですよね。

ゼクシィ縁結びエージェントの費用

たとえば、結婚相談所に登録して3ヶ月で成婚した場合の総額は、

某結婚相談所

223,000円

 

ゼクシィ縁結びエージェント

78,000円

その差、145,000円です。

婚活は相手を見つけたらそこでゴールかもしれませんが、次は結婚生活という第2幕が始まります。

結婚準備資金も集めなければならないし、いつ何が起きても対処できるように貯蓄もある程度必要になってきます。

そう考えると、結婚相談所の選択というのはとても重要。

ゼクシィ縁結びエージェントは今のところ業界でも最安値の部類に属します。

しかも、ゼクシィというブランド自体が「おしゃれ」「スタイリッシュ」を印象付けてくれるので、双方の出会いについて尋ねられても胸を張って話せるというメリットがあります。

ゼクシィ縁結びエージェントの料金プラン

ゼクシィ縁結びエージェントの料金プランは以下の通り。

プラン入会金月会費
シンプルプラン30,000円9,000円
スタンダードプラン30,000円16,000円
プレミアプラン30,000円23,000円

入会金は一律30,000円ですが、月会費はシンプルプランとプレミアプランでは14,000円の差があります。

では、それぞれのプランごとのサポート内容を見てみましょう。

シンプルプランスタンダードプランプレミアプラン
検索からのファーストコンタクト申し込み10人/月10人/月10人/月
紹介からのファーストコンタクト申し込みなし6人/月6人/月
ファーストコンタクト成立保証なしなしあり(月1件以上)
定期面談オプション3ヶ月に1回2ヶ月に1回
電話・メールでの活動サポートありありあり

シンプルプランは月会費が10,000円を切っているということもあり、サポート内容も必要最小限という印象ですね。

紹介や成立保証がなく、定期面談もオプションになってしまうので、結婚相談所を利用している恩恵はあまり受けられないかもしれません。

札幌店、静岡店、浜松店、広島店に関してはシンプルプランの入会受付自体行っておりません。

せっかく高いお金を払って活動するのであれば、スタンダードプランからがオススメ

月10人まで自分で検索をして相手を探せる上、プラス6人をコーディネーターから紹介してもらえるので、1ヶ月に最高16人と出会うことができます。

婚活で行き詰まったりアドバイスがほしいという場合は、電話やメールで相談することができ、3ヶ月に1回の定期面談もあるので安心ですね。

ただ、3ヶ月以内に成婚した場合はこの定期面談が無駄になってしまうので、単に結婚相談所の雰囲気を知っておきたいという人や、3ヶ月以内に成婚できる自信がある人はシンプルプランから始めるのもいいでしょう。

定期面談をもっと増やしたい、ファーストコンタクトの成立を保証してもらいたいという場合はひと月23,000円のプレミアムプランがありますが、よほど自分に自信がないというのでない限り、スタンダードプランで十分です。

コネクトシップでさらに出会いが増える

ゼクシィ縁結びエージェントは、2017年に開始したコネクトシップという会員相互紹介プラットフォームを利用しています。

ほかにも、

パートナーエージェント
OTOCON婚活コンシェル
エン婚活エージェント
NOZZE
etc…

など数多くの結婚相談所が連携しており、利用事業者の会員数を合わせると約5,5万人となります。

(ただ、任意参加のため実際に活動している会員数はもっと少ない)

月に10人まで申し込みが可能なので、

検索申し込み10人

紹介申し込み6人

コネクトシップ10人

月に合計26人と出会える
(※スタンダードプランの場合)

 

ゼクシィ縁結びエージェントとコネクトシップにより、さらに出会いの幅が広がりますね。

ゼクシィ縁結びエージェントは休会プランがあるので安心

婚活に力を入れたのと時を同じくして、急に仕事が忙しくなるということも起こりえます。

しばらくは仕事優先で婚活をセーブしたいというときは、月会費1,000円の休会プランが用意してあるので安心です。

期間や取得回数制限はありません。

さらに、婚活を始めたのはいいけれどなんとなくイメージしていたのと違うということもありますよね。

そんなときは毎月20日までに申し出れば中途退会費用はかからずに退会することができます

しつこく入会の勧誘をする結婚相談所がある中で、ゼクシィ縁結びエージェントは無料相談も退会申し込みもあくまで婚活者に寄り添ったものとなっています。

ただでさえ大変な婚活を、余計なストレスを感じることなく活動できるというのは大きいです。

ゼクシィ縁結びエージェントは独身証明書などの提出が必須

婚活界隈にはサクラの有無が取り沙汰されることが多いですが、ゼクシィ縁結びエージェントは各種証明書の提出が必須となっています。

提出書類
  • 本人のプロフィール写真
  • 独身証明書(3ヶ月以内のもの)
  • 収入証明書
  • 学歴証明書
  • 資格証明書(国家資格などを持っている場合)

入会するにも活動するにも決してお安くはない料金が発生するので、悪意を持って紛れ込んでくる人間は非常に少ないと言えます。

ここがマッチングアプリとの違いですね。

敷居が高い分、結婚に真剣な人間が自然と集まる構造になっています。

ゼクシィ縁結びエージェントの年齢層

ゼクシィ縁結びエージェントは数ある結婚相談所の中でも、比較的若い年代が登録しています。

ゼクシィグラフ

画像元:ゼクシィ縁結びエージェント

女性

20~35歳…69%

36~40歳…24%

41~45歳…7%

 

男性

20~35歳…40%

36~40歳…27%

41~57歳…33%

(2017年ゼクシィ縁結びエージェント会員データより)

中でも20~35歳の女性の登録は69%と、ほかの相談所と比べても高くなっているのが特徴です。

結婚情報誌『ゼクシィ』のイメージが後押ししているのかもしれませんね。

若い人と出会える機会を増やしたいという場合は、ゼクシィ縁結びエージェントはとてもおすすめですよ。

 

\ 公式サイトでcheck!/
ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェントのデメリット

レース

顧客満足度調査で1位を獲得し、料金が良心的でさらにネームバリューもあるとなるとメリットだらけのようにも思えますが、物事には必ず良い面悪い面があります。

次はゼクシィ縁結びカウンターのデメリットを見ていきましょう。

なぜ良心的な価格設定が実現しているのか気になりませんか?

要は、その価格に即したサービスの提供にとどまっているということなのです。

結婚相談所というと、手取り足取り最初から最後まで婚活をバックアップしてくれるというイメージがあるかと思います。

その点では、ゼクシィ縁結びカウンターは、マッチングコーディネーターという専任のコーディネーターは付くものの、基本自分主体となって活動しなければなりません

ではマッチングコーディネーターと言われる人たちは具体的にどんなフォローをしてくれるのか?というと、

  • 具体的な活動内容やスケジュールの作成
  • 活動中の悩みや不安への助言
  • 相手を探すときのアドバイス

などにとどまります。

料金を抑えている分、手厚いフォローとまではいきませんが、最低限のバックアップはしてくれるという感じですね。

これでは結婚相談所として物足りないと思う人もいるかもしれません。

しかし、これまでの人生を一度振り返ってみてください。

あなたはなぜ婚活をしているのでしょう?

異性に対して積極的な姿勢があれば、今頃婚活などしていなかったはずです。

とっくに結婚をして子供のいる生活を送っていたかもしれません。

絶世の美男美女というのでない限り、恋愛や結婚は受け身の姿勢ではなかなか成就しませんよ

せっかく結婚相談所という選択肢ができたのであれば、今までの「やってもらう」「してもらう」は卒業して、自分主体で物事を進めていけるようにしましょう。

そう考えることができれば、フォローが最低限にとどまっているゼクシィ縁結びエージェントも、決してデメリットではありませんね。

ゼクシィ縁結びエージェントの男女比の問題

さきほどの年齢分布グラフを見てもらってもわかるとおり、男女比は女性のほうが多く、男性が少ないのが現状です。

たいていは自分と同年齢の相手を希望することになると思うのですが、女性の場合、数字だけを見れば選択の幅は狭まってしまうかもしれません。

というのも、若い男性は同年代か年下女性を希望する傾向にあります

かりにあなたが36歳以上だとしたら、20代~30代前半の男性があなたを希望する可能性は低くなってしまうので、年上男性も選択肢に入れる必要が出てくるかもしれません。

そんなのは嫌だ、自分は同年代にこだわるという場合だと、マッチングするまでに時間がかかるということも頭の片隅に置いておいたほうがよいでしょう。

ゼクシィ縁結びエージェントは店舗数がまだまだ少ない

2015年に始まったばかりのサービスということもあり、まだまだ店舗数が充実しているとは言えません。

入会手続きも直接店舗に出向かなければならないので、近くに店舗がない場合は不便を感じてしまうことでしょう。

 

【店舗一覧】

北海道エリア札幌店
関東エリア銀座店 新宿店 池袋メトロポリタン口店 池袋東口店 立川店 横浜店 大宮東口店 大宮ソニックシティ店 千葉店 船橋ららぽーと店
東海エリア静岡店 浜松店 名古屋駅店 栄店
中国エリア広島店
関西エリア梅田茶屋町店 梅田店 なんば店 京都駅前イオンモール店 京都三条鴨川店 神戸店
九州エリア博多店 天神店

今後さらなるエリア拡大を期待したいところですが、それまで待っているというわけにもいかないので、残念ながら近所に店舗がないという人は、全国に40支社を持っている楽天オーネットをおすすめします。

 

【ゼクシィ縁結びエージェントと楽天オーネット価格比較】

楽天オーネットゼクシィ縁結びカウンター
コースプレミアムプランスタンダードプラン
入会時費用106,000円30,000円
月会費13,900円16,000円
成婚料0円0円
オプションイベントパーティー お見合いイベントパーティー 婚活セミナー
活動休止期間中の月額費用休止制度あり(500円/月)休止制度あり(1,000円/月)

入会時にかかる費用はゼクシィ縁結びエージェントより76,000円割高ですが、月会費はゼクシィ縁結びエージェントより2,100円安くなっています。

成婚料はゼクシィ縁結びエージェント同様一切かかりません。

休止制度は月額500円なので、ゼクシィ縁結びカウンターの半額ですね。

一年間活動後成婚退会した場合、

楽天オーネット

272,800円

 

ゼクシィ縁結びカウンター

222,000円

楽天オーネットはゼクシィ縁結びカウンターより50,000円多く支払う必要がありますが、他の結婚相談所と比べると、だいぶ抑えられた値段で婚活ができます。

 

\ 公式サイトでcheck ! /
楽天オーネット

ゼクシィ縁結びエージェントの口コミは?

ブーケ

ネット上に寄せられているゼクシィ縁結びエージェントの評判や口コミをまとめてみましょう。

悪い口コミ

★初回、相手からの申し込みはかなりの件数(20〜30件)来るらしいです。でも、私はゼロでした。逆に凄いと思います。こっちからは、7人申し込んだけど全員ダメ。そこまで見た目が酷いと言われた事ないけど、ショックです。

 

★自分はまだ始めて2週間ほどです。合う約束をした方が4人いたのですが、そのうち3人が当日か前日にドタキャンでした。以前、楽天オーネットで同じように婚活していた時がありましたが、そのときはドタキャンは殆どありませんでした。まあ連絡くれるだけマシ。。とは思いますが、ゼクシィ縁結びの利用者は全体的に民度が低いのかな?

 

★入会拒否されました。メンタルの持病が少しあると伝えたら拒否されたのです。腹が立ったのは、活動してもお相手から受け入れてもらえないと言われたことです。確かにそうなるかもしれません。でもそれは結婚相談所側が言うべき言葉でしょうか?

 

良い口コミ

★月に2、3人はコンタクトが成立し、コネクトシップでも月5〜10人は会えました。なぜこんな素敵な人がここへ登録しているの?と思うような人もいました。

 

★スタッフの方が丁寧で、とても親しみやすい方でした。最初は喋ることが苦手でしたが、何度か参加していくうちに男性と話すのも苦ではなくなりました。無事ご縁を頂いて結婚までこぎつけることができました。

 

★恋愛経験ゼロでしたが、見栄を張る場でもないなと思ったので、そのことはちゃんとスタッフのかたにお伝えしました。それでも親身になって話を聞いてくださったのが好印象です。頑張ろうという気持ちになれました。

 

★まだ入会して1ヶ月しか経っていませんが、入って正解だったと思います。婚活アプリをやっていたのですが、変な人やからだ目的の人が多すぎて、うんざりしていました。まだ30にもなってないのに結婚相談所?と周りには言われていますが、担当のコーディネーターさん曰く、女性は早く始めれば始めるだけ出会いの数が多くなるのだそうです。

 

\ 公式サイトでcheck ! /
ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィの婚活パーティーも併用してみる

恋愛経験が極端に少なく、異性との交流に自信がない、結婚相談所を利用するにもちゃんと相手とコミュニケーションが取れるのか心配…。

そんな人は婚活パーティーを活用してみるのもいいかもしれません。

パーティーならどんな異性が参加しているのか知ることもできるし、不安な場合はお友達との参加OKのパーティーもあります。

まずは婚活の雰囲気に慣れるということから始めるのであれば、マッチングアプリではなく、婚活パーティーをおすすめします。

★ゼクシィ縁結びパーティーは全国で開催されているので、地方者も気軽に参加出来ます。男性の参加料金に比べて、女性はかなり割安。

 

\ 公式サイトでcheck ! /

ゼクシィ縁結びイベント

 

★バスツアーやクルーズでの婚活パーティー、同じ趣味を持った人が集まる趣味コン、個室でゆっくり話せるお見合い形式の少人数パーティーなど、豊富な種類のパーティーがあります。女性の料金は男性に比べて安く設定されているものがほとんど。

 

\公式サイトで check ! /

PARTY☆PARTY