楽天オーネットの口コミ評判がヤバイ。本当に出会える?費用や特徴は?

バルーン

楽天オーネットは、通販大手の楽天が親会社の結婚相談所でしたが、2018年12月に携帯電話キャリア参入の資金調達として、ポラリス・キャピタル・グループ株式会社にオーネットの株式を全譲渡しています。

今後社名変更を含め、システムの変革などもあるかもしれませんが、

株式譲渡後もオーネットは、既存会員様をはじめ、すべてのお客様に対して、安心・安全な結婚相手紹介サービスを提供します。

引用:楽天株式会社ホームページ

とのことですので、とりあえず安心して婚活に励めそうですね。

楽天オーネットの口コミ、評判があまり良くない

楽天オーネットの口コミや評判を見てみると、どちらかというと悪い口コミが目立ちます。

★営利目的の最低の相談所

★オーネットでは35歳を超えたら余り者。余り者女性には、余り者男性しか縁がありません

★月会費15,000円、成婚料0円で一見他の相談所より安そうですが、オプションの勧誘がかなりしつこいです

★アドバイザーはいい人だけど、コールセンターの女性が感じ悪すぎ

★ある程度のコミュニケーション能力があり、ハイスペックの方であれば楽天オーネットは合っていると思います。恋愛経験0で内向的な人間は出会うことすら難しいです

中でも気になったのは、無料診断や無料相談に行った際の勧誘がしつこいというもの。

会員数が業界トップクラスなのも、もしかしたら押しに負けて入会してしまったというケースがあるからなのかもしれません。

とはいえ、そこはオーネット側も慈善事業ではありませんから、会社の方針として「興味を持ってコンタクトしてきた人には最大限にオーネットの良さをアピールしていく」という考えなのでしょう。

しつこい勧誘はやりとりをするだけでも精神的に疲れてしまいますが、会員数が多いということはそれだけ多くの異性との出会いが期待できるわけですから、魅力的と言ったら魅力的。

せっかく結婚相談所に登録したのに、月に会えるのが1人か2人、場合によってはマッチングさえできないという状況では、お金も時間も無駄になってしまいます。

とはいえ、他の相談所の特徴も知らずに決めてしまうのは早計です。

しつこい勧誘につかまってしまったら、

「他の相談所の無料相談も予定しているので、比較検討をしてから決めさせていただきます」

と即決はできない旨をしっかりと伝えましょう。

それでも食い下がってきたときは、

「オーネットに決めるときはこちらから連絡をするので待っていてください」

とはっきりとした態度で挑みましょう。

あいまいな返答が一番よくありません。

楽天オーネットの評判を落としているもの1|アドバイザーへの不満

楽天オーネットの仲介人はアドバイザーと呼ばれています。

口コミによると、アドバイザーはお節介すぎる人と放置気味の人と両極端といった印象ですが、これは受け手側のとらえ方の違いもある程度含まれていると思います。

異性との交際経験が少なく、婚活に不安を持っている婚活者であれば、

お節介なアドバイザー⇒親身になって考えてくれる

放置気味のアドバイザー⇒事務的でなにもしてくれない

となるし、逆に交際経験は豊富でも時間が作れず新しい出会いに恵まれていないという婚活者だと、

お節介なアドバイザー⇒上から目線で人を馬鹿にしている感じ鬱陶しい

放置気味のアドバイザー⇒あまり介入せず必要最小限なので気楽に活動できる

となりますよね。

口コミは物事を判断する上ではとても役立つものですが、人によって受け取り方は違ってくるので、参考程度にとどめておいたほうがよさそうです。

楽天オーネットの評判を落としているもの2|オプションの勧誘がしつこい

楽天オーネットのオプションは以下の通り。

  • 婚活パーティー・イベント
  • コーディネートサービス

なかなか理想の出会いがなく行き詰まっていたら、視野を広めるためにも有料オプションを勧めるというのは自然な成り行きな気がします。

しかし口コミ投稿者は、「安さをアピールしているが、結果的に月会費が高くなる」という不満を持っているようです。

こういう考えが極端になっていくと、

「金づるとしか思っていない」「金儲け第一主義」

となってしまいますし、そういう批判を恐れて担当者が当たり障りのない対応ばかりしていると、

「入会前は親身だったのに、入った途端冷めた態度」

となるわけですから、「最善を尽くす」ということの難しさを感じてしまいますね。

良い口コミで、

「アドバイザーさんに助けてもらって3ヶ月で成婚することができた」

と言う人は、成婚のためには利用できるものはしっかり利用していこうという意気込みがあり、アドバイザー側もこんなに熱心な人なのだから精一杯フォローしていこうという気持ちがあって、うまい具合に協調関係をむすべたということなのかもしれません。

最終的にはアドバイザーとの相性の問題だと思うので、不信感をもったり不安がある場合は、思いきってアドバイザーの交換をお願いするというのも1つの手です。

楽天オーネットの評判を落としているもの3|35歳以上の婚活者は結婚できない?

楽天オーネットに限らず、35歳を超えてしまうと結婚できる確率は低くなります。

これは男女の希望年齢のギャップからくるものです。

男性が希望する女性の年齢

  • 20代……………20代女性
  • 30代前半………20代女性
  • 30代後半………20代~35歳までの女性
  • 40代……………35歳までの女性

女性が希望する男性の年齢

  • 20代…………20代~30代前半の男性
  • 30代前半……20代後半~30代前半の男性
  • 30代後半……30代前半~30代後半の男性
  • 40代…………40代前半~40代後半の男性

30代後半に突入した女性は同年代の男性を希望しています(36歳の女性だとしたら、だいたい33~39歳)。

しかし30代男性が求めている女性は20代~35歳までです。

これは子供を希望している男性が、初産で高齢出産と定義されている35歳を1つの区切りととらえているからということもありますが、それ以前に、若くて自分を立ててくれる従順な女性が好きだということも大いに関係しています。

この希望年齢のギャップが、なかなか成婚に至らない原因の1つになっているので、楽天オーネットだけに限らず、どこの相談所でも普通にあり得る話ということです。

楽天オーネットで結婚はできる?

協会

楽天オーネットは業界でもトップクラスの会員数を誇り、2019年現在の登録者数は約49,000人です。

母数が多いということは、それだけ多くの出会いのチャンスがあるということ。

しかも、マッチングアプリなどのように誰でも気軽に始められるというものでもありません。

各種証明書の提出が必須で、それなりの料金を払って入会するので、結婚に真剣な人が集まっています。

お互いの条件が合っていて相性も良かったら、そこからトントン拍子に成婚までいくという流れも期待出来ます。

あとはシステムをしっかりと活用し、意欲を持って挑むということが大切。

受け身の姿勢で「やってもらう」「してもらう」が当たり前では、結婚への誠意は相手には伝わりません

婚活をしながら、常に向上心を持って自分を磨いていくということができる人であれば、アドバイザーも優先して応援したいと思うでしょうし、その熱意は相手側にも伝わります。

結婚相談所は結婚相手を探してもらう場所ではありません。

あくまでも、同じ目的を持っている人間が集まっている場所で、外の世界よりも出会いのチャンスが多いというだけのこと。

そこでアドバイザーに助言してもらいながら、人としても成長していくことができれば、良い結果は自ずと訪れるようになります。

 

公式サイトで詳しくみてみる

楽天オーネットでかかる費用

楽天オーネットの料金プランは以下の通り。

入会金活動初期費月会費成婚料
3,0000円(税抜)76,000円(税抜)13,900円(税抜)0円

入会金で30,000円(税抜)、活動初期費用として76,000円(税抜)の計106,000円が前払いで必要となり、月会費は13,900円(税抜)となっています。

前払い106,000円と聞くと高額すぎて尻込みしてしまいますが、この中には提携フォトスタジオでプロのカメラマンにプロフィール写真を撮ってもらうフォトジェニックサービスオーネットという写真検索へのデータ登録、新規会員(3ヶ月間)のプロフィール検索であるイントロGへの掲載料金も含まれています。

【初期費用76,000円に含まれるもの】

  • プロによるプロフィール写真撮影
  • オーネット(写真検索)へのデータ登録(年間3回利用可能。それ以上でも有料で追加利用OK)
  • イントロG(プロフィール検索)への掲載(新規入会以外、写真の掲載を希望する場合は有料)

そして成婚料が0円

これは、ゼクシィ縁結びエージェントと一緒ですね。

結婚準備には挙式費や住居費等たくさんのお金が必要になるので、成婚料分をそちらに回せるというのは大きなメリットです。

しかも、会員同士で成婚すると提携企業優待割サービスを受けることができます(※オーネットプラスへの登録が必要)。

また、仕事が忙しくなったり、婚活に疲れたので少し休みたいといった場合に、月額500円(税抜)しかかからない休止制度もあるので、お財布には嬉しい限り。

もちろん、意中の相手との交際に専念したいというときにも適用されます。

同じく成婚料0円で、活動諸費用が業界でも最安値に属するゼクシィ縁結びエージェントと、1年間婚活して成婚退会したときにかかる料金を比較してみましょう。

楽天オーネットゼクシィ縁結びエージェント
コースプレミアムプランスタンダードプラン
入会時費用106,000円30,000円
月会費13,900円16,000円
成婚料0円0円
オプションイベントパーティー お見合いイベントパーティー 婚活セミナー
活動休止期間中の月額費用休止制度あり(500円/月)休止制度あり(1,000円/月)


【1年後に成婚退会した場合の合計金額】

 

楽天オーネット

272,800円

 

ゼクシィ縁結びエージェント

222,000円

楽天オーネットのほうが約50,000円高いですね。

とはいえ、高額なところでは60万円近くの出費がある結婚相談所界隈では非常にリーズナブル。

会員数も業界トップクラスで全国に40支社を持っているので、地方の婚活者も利用しやすいというのは大きなメリットと言えます。

 

公式サイトで詳しくみてみる

楽天オーネットでの婚活方法

ブーケ

結婚相談所にはデータマッチング型コンサル型(仲介人型)の2つのタイプがあります。

楽天オーネットは自らネット検索等で積極的にお相手探しをするデータマッチング型です。

アドバイザーが手取り足取りフォローというタイプではないので、その分料金がリーズナブルに設定されています。

楽天オーネットの婚活方法は以下の5通り。

データマッチング(紹介書)

あなたの希望条件にマッチした人の紹介書が、毎月個人専用のマイページに届きます。

設定条件は200項目以上あり、かなり詳細なデータとなっています。

【設定項目例】

  • 職業
  • 年齢
  • 都道府県
  • 学歴
  • 身長
  • 年収
  • 婚姻歴
  • 飲酒
  • 喫煙
  • 趣味
  • 価値観

etc.…

紹介人数は毎月6人

ここから気になる相手が見付かったら、マイページの掲示板でのやり取りが始まります。

写真や情報の開示は自分のペースで行ってよいので、安心して取り組めます。

Point
  • 自動的にデータが届くので忙しい人には便利
  • 200項目以上のデータの中からマッチングした相手なのでフィーリングが合いやすい
  • コンピュータが抽出してくれるので効率的

会員同士で成婚退会した5,880人(2018年)のうち約3割が、このデータマッチングで出会っています。

イントロG(プロフィール検索)

入会3ヶ月までの新規会員(毎月1,900人以上)のデータが掲載されています。

【検索方法(スマホ・PCから】

マイページから都道府県、年齢、婚姻歴などの条件を指定し、趣味や自己紹介文から気になる相手を検索する

申し込む

毎月8人、年間では96人に申し込みできます。

また、あなた自身のプロフィールも掲載されるので、申し込まれるだけでなく、アプローチされる数も多くなります。

新規会員ではなくなっても、有料オプションを利用すれば「ラウンジ」や「オープンテラス」という場所に掲載してもらえます。

写真の掲載も有料でOKです。

Point
  • スマホやPCから検索、申し込みできるので便利
  • 条件で検索できるので自分に合った人が見つけやすい

5,880人中4.5割がこのイントロGで出会い、成婚退会しています。

オーネットパス(写真検索)

希望条件を入力して、顔写真付きプロフィールを見ながら相手を検索することができます。

趣味や相性が合うのはもちろんだけれど、やっぱり外見も重視したいという人にはおすすめです。

年間3回まで利用することができ、1回の申し込みは10人、合計30人に申し込むことができます。

逆に、あなたの写真を見て気に入ったという相手からのアプローチも期待出来ます。

【特徴】

監視カメラが設置されている支社の専用ブースでのみ使用可能。

プライバシー保護の観点から本人確認あり。

常時40,000人が掲載されており、3回で足りない場合は有料で追加利用できます。

5,880人中約1割がこのオーネットパスで出会い、成婚退会しています。

婚活パーティー・イベント

婚活パーティーやイベントは有料オプションとなります。

全国で年間3,000回以上開催されています。

気軽なパーティースタイルから、スポーツ、カルチャー体験など種類も多く、自分の好みに合わせて選ぶことができます。

また婚活セミナーも開催しているので、成婚に向けてしっかりと学習してみたいという人にはおすすめ。

Point
  • 会員限定なので安心感がある
  • 当日連絡先交換はせず、あとから個人専用のマイページでやりとりをするので気軽に参加できる
  • 個人情報を気にする必要がない

コーディネートサービス

担当のアドバイザーに自分に合う相手を紹介してもらえる有料オプションとなります。

自分にはどんな人が向いているのか?婚活をしていると方向性が見えなくなってしまうこともあるかと思います。

そんなときは、第三者であるアドバイザーの目からお相手を見つけてもらうのもいいかもしれません。

 

公式サイトで詳しくみてみる

楽天オーネットの会員の特徴

ハートバルーン

楽天オーネットは首都圏を中心に全国に40支社を展開しています。

【北海道】
札幌支社、サテライト函館、サテライト旭川、サテライト釧路、サテライト帯広、サテライト北見

 

【東北】
盛岡支社、仙台支社、サテライト青森、サテライト秋田、サテライト山形、サテライト郡山

 

【関東】
銀座支社、新宿支社、池袋支社、渋谷支社、町田支社、横浜支社、大宮支社、千葉支社、柏支社、宇都宮支社、高崎支社、水戸支社

 

【中部】
名古屋支社、岡崎支社、静岡支社、浜松支社、岐阜支社、金沢支社、長野支社、新潟支社、甲府支社

 

【関西】
大阪北支社、大阪南支社、京都支社、神戸支社、姫路支社、奈良支社

 

【中国】
岡山支社、広島支社、サテライト鳥取、サテライト島根、サテライト山口

 

【四国】

徳島支社、高松支社、松山支社、サテライト高知

 

【九州・沖縄】

福岡支社、小倉支社、熊本支社、鹿児島支社、沖縄支社、サテライト佐賀、サテライト長崎、サテライト大分、サテライト宮崎

そのため、会員数は業界最大級の49,343人(2019年現在)。

このうち男性は27,458人女性は21,885人となっています。

男性のほうが多いですが、極端に差があるわけでもなく比較的バランスが取れていますね。

年齢別だと30~34歳が男女ともに最も多く、20代向けプランもあることから、20代男女も他の結婚相談所に比べて多くなっています

学歴男性の65%、女性の58%が大卒以上となっており、年収男性の62%が500万円以上、女性の74%が300万円以上の割合が多くなっています。

ポイント
  • 全国に40支店ある
  • 会員数は業界最大級
  • 比較的若い婚活者が多い
  • 男女共に大卒以上が多い
  • 年収も割と高め

楽天オーネットは、会員同士の成婚退会者数が業界でもトップクラスで、2019年の実績は5880人

6~13ヶ月での成婚退会が最も多くなっています。

このことからも、オーネットで婚活を開始してからの数ヶ月がいかに大切かが分かりますね。

入会後3ヶ月が出会いのピークで、そこをすぎてしまうと出会えるチャンスはグンと低くなってしまいます。

スタートダッシュをいかに切れるかがカギです。

 

公式サイトで詳しくみてみる

楽天オーネットが向いている・向いていないのはこんな人

楽天オーネットはデータマッチング型の結婚相談所であるため、仲介人であるアドバイザーはあくまでもアドバイス程度のフォローにとどまり、基本は自ら積極的に婚活をしていく必要があります。

これらの特徴をふまえたうえで、楽天オーネットが向いているのは…

  • ある程度恋愛経験があり、自分から積極的に動ける人
  • 結婚相手は自分で見つけたい人
  • 比較的若い人(20代~34歳)
  • 若い異性と出会いたい人
  • 料金はなるべく抑えたい人
  • 地方でも楽天オーネットで婚活をしたい人

逆に楽天オーネットが向いていないのは…

  • 恋愛経験や交際経験がほとんどなく、仲介人に手厚くフォローしてほしい人
  • 仕事が忙しく、なかなか自分で積極的に動ける時間がない人
  • 自分に自信がなく、服装や仕草についてアドバイスがほしいと思っている人

上記の条件に合ってしまい、自分はデータマッチング型よりも仲人紹介型なのかな?

と思った人には、パートナーエージェントをおすすめします。

パートナーエージェントでは、成婚コンシェルジュといわれる専任スタッフが、最初から成婚までを一貫してサポートしていきます。

専門スキル(目標達成)を修得したプロフェッショナルなので、婚活が初めてだったり、不安があったり、自ら積極的に動くことができないという人は、マンツーマンでサポートしてもらえる仲介紹介型の結婚相談所がおすすめです。

\ 公式サイトでcheck ! /
パートナーエージェント

楽天オーネットの良い口コミ

ハート

最後に、ネット上にある楽天オーネットで婚活した人たちの良い口コミをまとめてみましょう。

★オーネットでお会いした方と成婚退会しました。ここで結婚できないと言っている人は、自分が低スペックであると自ら言っているようなものです。的確なアドバイスなんて私は求めていませんでした。自分で何とかしてみせる、というくらいの気持ちでいないとここでは無理だと思います。

★私は本気で結婚したかったので、勧誘の電話がかかってきてもすんなり受け入れました。ネットの噂どおり、自分で努力して活動しないとなかなか難しいです。困ったらアドバイザーさんに相談して前向きな気持ちにしてもらえて心強く活動できました。私は今の旦那と会うのに一年かかりました。

★8カ月で成婚退会しました。何人もとお見合いを重ね、理想の方と結婚でき子供も生まれました。アドバイザーさんが背中を押してくれたおかげです。

★オーネットで成婚しました。オープンテラスやオーパスなどをフル活用し、自分から申込みしたのが今の旦那です。始めたばかりのころは傷つく事も多く、何度もへこたれそうになりました。メンタル的にもダラダラと続けることはおすすめできません。

始めのほうでも言いましたが、結婚相談所はおんぶにだっこで他者に結婚相手を探してもらう場所ではありません。

あくまでも、同じ目的を持っている人間が集まっている場所で、外の世界よりも出会いのチャンスが多いというだけのこと。

正直不安、不満もあるだろうし、落ち込むこともあるはずです。

しかし、それは恋愛結婚をしている人間も多かれ少なかれ経験してきていることです。

人と人との関わりなので、そういうことを一切合切飛び越えて…ということは起こりえません。

せっかく結婚相談所という選択肢が芽生えたのであれば、自分にはどんなタイプの相談所が合っているのか、しっかり学んで婚活を始めてみましょう。

 

 \ 公式サイトでcheck ! /
楽天オーネット

結婚指輪 アラサー婚活は結婚相談所がおすすめな理由